読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指揮者だって人間だ

晴れた日には洗濯を。

テンパりやすい+集中力が無い→未読状態が我慢できない

ユータヌキさん (id:horahareta13)の記事を読んで。

LINEやメールの『既読』はいらないけど『到着』とだけは表示して欲しい - さっきもUたやん

自分なりに既読、未読に関して思うことがあったので書きます。
ただユータヌキさんのエントリーとは違い、この記事での既読はあくまで自分のPC、スマホ内でのメールアプリとかの既読に関してです。
私はメールを未読のままにしておくのが我慢できないんですんですよ。
iPhoneだとメールアプリのアイコンに、未読件数がバッチで表示されていたりしますよね。
あれがあることがとても気持ち悪い。

以前、同僚と仕事のタスク管理をどうやっているかについて雑談していた時に、「あとで読みなおすメールは未読に戻しておく」という人がいて驚きました。
確かに未読のメール→TODOというのはわかりやすい。
それで管理できるのも納得はできる。
ですが、自分なら未読だらけの受信フォルダはおそらくイライラして仕事にならないでしょう。
私はメールは一刻も早く未読にするタイプです。
アプリのバッチ表示とかも同じ。
さっさと消したい。

自分で考えるにこの性格の主な原因はふたつ。
一つ目はテンパりやすい自分を守るため。
私はタスクが積み重なった時の論理的思考というか問題解決が苦手です。
ぷよぷよとかでも半分以上埋まるともうほぼ諦める。
(全然関係ないですが、落ち物パズルにドハマりする人って女の人が多い気がします)
ひとつの大きな問題をじっくり考えるのは好きなんですが、たくさんの小さな問題を優先順位をつけて対処することにどうも苦手意識があるのです。
自分のパフォーマンスを最大限に活かす…というとカッコイイですが、要するに要領よく仕事するには自分は出来るだけタスク数を減らして置いたほうがいいんですよね。
もうひとつは集中力の無さ。
私は集中力がありません。
正確に言うと、かなり楽しいことをやっていない限り集中できない。
少しでも退屈な作業をやっている間は「あ、あれどうなったかな」と気が散ってしまうのです。
気をもむ案件で頭をぐるぐる働かせている時に、メールの未読アイコンがチラチラ見えると気になってしょうがない。
できるだけ真っ白の状態に近づけたいので未読とかTODOとかは一刻も早く消したいと思ってしまいます。

この性格はわりと幼いころからそうで、誕生日プレゼントとかも待つのがすごく辛かったです。
プレゼントって待つ時間が楽しいとかも言いますが、私にとっては待つ時間は苦しみでした。
早く見たい!遊びたい!誕生日まで我慢できない!!
単に我慢できない子だったのかなあ…とも思います。
これで並列処理脳とかがあればマルチタスクで仕事をバリバリこなせたのかもしれませんが、あいにく私の脳みそは並列処理には向いていないらしく2,3個仕事を同時にしようとするとすぐ固まる。
最近ハマっている料理とかも一度に複数の料理をつくることは苦手で、メインと汁物があったりする場合は順番に作っていきます。

せめて集中力だけでもつけたいと思うのですがなかなかうまくいきません。
特にスマホ、これがいけない。
いくらでも時間が盗られる上に情報を得るのがとても手軽。
本気で集中したいときはスマホを誰かに預けなきゃいけないんじゃないかと思うほど、スマホには集中力を取られている気がします。
メモリを食う常駐タスク的な…。

個人的には未読状態が我慢できない事自体は別にいいと思うのですよ。
早くTODOを消そうとすることは仕事を早くこなそうとすることに等しいと思いますし、やるべき仕事を放置しておくよりかは断然いい。
ただ、根本的な問題は並列処理ができないことと集中力が無いことなんですよね。
なんだかこのエントリを書いているうちに自分の考えがまとまってきました。
集中力だけでもなんとかしたいです。

脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める 生活人新書

脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める 生活人新書

決断力 (角川oneテーマ21)

決断力 (角川oneテーマ21)

夢をかなえる勉強術 (SB文庫)

夢をかなえる勉強術 (SB文庫)

広告を非表示にする