読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指揮者だって人間だ

晴れた日には洗濯を。

自分の中のリセット願望

考え方 生活

最近、自分の中にリセット願望があることに気がつきました。
リセット願望は嫌なことや耐えられない環境に自分が入ってしまっている時に、全てが面倒臭くなって投げ出したくなる感情を総称して勝手に名付けたものです。
仕事や人間関係など、自分の力だけではどうしようもなくなったものに取り囲まれた時に、その環境から抜け出してリセットしたくなる。
そんなことって無いでしょうか。

とびだせどうぶつの森 リセットさん

とびだせどうぶつの森 リセットさん

数年前、大学を卒業して就職していた後輩の仕事の相談にのっていたことがありました。
その時点で彼は入社1年目なのですが、とにかく仕事が尋常じゃ無い位キツイらしい。
上司も怒鳴りっぱなしで部下はみんな萎縮している。
それなのに給料は安い。
いわゆるブラック企業に入社してしまったわけです。
明らかに体も心も追い詰められていた彼を見て私は会社を今すぐやめるよう(転職のあてはあった)アドバイスしていたのですが、彼はなかなか退職に踏み切れませんでした。
上司に退職を打診したところ「辞められては困る」「お前の同期に迷惑がかかる」「せめてあと3ヶ月は待って欲しい」と言われたとか。
そんな口約束気にするな、すぐにやめた方がいいと言っても同期に申し訳ないから辞められないとなかなか踏ん切りがつきませんでした。
私だったらこんなにつらい環境にいたらさっさと辞めるのになあと思っていたのですが、いま考えるとその思い切りは私の中のリセット願望に起因したものだったかもしれません。

私は我慢強くない性格です。
嫌なことがあればすぐにやめますし、面倒臭くなった人間関係はスッパリと断ちたい方です。
すごく仲の良かった友達がいたバイトとかでも嫌なことがあればあっさりやめたりもしましたし。
そういう性格は昔は堪え性の無さから来ているのかなと思っていたのですが、いまではそれにプラスしてリセット願望があるのかなとも思います。
いまの状況はよくないけどリセットすればもっといい状況になるはずだ、と。
ある意味楽観的なのかもしれません。

普通のサラリーマンのためのグローバル転職ガイド

普通のサラリーマンのためのグローバル転職ガイド

人間関係をスッパリ断てる人とそうでない人は、私は明らかに分かれると思うんです。
そのギャップを意識しないままみのもんたに悩み相談したりすると、「そんなダンナとは別れなさい」「でもそうは言ってもね…」とグダグダになる。
それはもうそういうものだからしょうがないと思います。
リセット願望がある方がいいとも思わない。
情に厚い人であれば簡単に人間関係をたったりもしないでしょうし、その分多くの人から信頼をえられることもあるでしょう。
その代わりズルズルと踏ん切りがつかないことだってある。
どっちもどっちです。

ただ、私はリセットって何度でも出来るとは思っておいた方がいいことが多いと思うのですよ。
昔々、私が小さい頃に「近頃の若いもんはテレビゲームのやりすぎで世の中のことがカンタンにリセット出来ると思っている」という論調があって、リセットするやつ=だらしがなくて我慢ができないやつみたいな言い方をされていたことがありました。
でもその「世の中のことはすべて取り返しがつかない」という考え方が閉塞感を生み、うつを大量発生させたとも思うのです。
確かにチャンスは一度きりだと考えてジャンプした方がより高く飛べるかもしれない。
しかしそれでジャンプに失敗してしまった人が今後生きて行けないかといったらそんなことは大ウソなわけです。
何度でもリセット出来るし面倒なコミュニティからは抜けられる。
それは心にとどめておいた方がよいと思います。

くだんの後輩くんは無事に転職できて、いまでは結婚もして幸せな生活を送っております。
「振り返ると、なぜあの時あんなに会社を辞めることをためらっていたのかわからない」と言っていました。
転職できた会社は前と比べるとしっかり休みも取れるようで、久々に会うと立派に幸せな太りしておりました。
うーんいいなあ、自分もそろそろ転職とか…。

他人は教えてくれない 会社を辞めるときの手続きガイド

他人は教えてくれない 会社を辞めるときの手続きガイド

広告を非表示にする