読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指揮者だって人間だ

晴れた日には洗濯を。

相づちが打てるだけで話し上手ではないです

社会 考え方

私はわりと初対面の人とも打ち解けて話せる方です。

実際「話しやすい人ですね」と言われることもあります。
が、自分が話し上手だとは思っていません。
相づちが打てるだけで、自分から話しかけるのは苦手です。

 

ムカつく相手を一発で黙らせるオトナの対話術

ムカつく相手を一発で黙らせるオトナの対話術

 

 

私は相づちがまあまあうまいほうだと思っています。

自分よりも相手にたくさん話をさせたいんですよね。
人って言いたいことを言い切るとスッキリして帰って行くので、会話ではなるべくたくさんしゃべらせて、スッキリ帰ってもらおうとしているのです。
(言いたいことや物申したいことが多いおじさん連中によく気に入られます)
 
反面、自分から喋り出すのは苦手です。
なにかの入社試験で、空港に夜から朝まで二人っきりでいて、円滑にコミュニケーションし続けられるか、というのがあると聞いたことがありますが、自分なら絶対無理です。
話題のタネがなくなって「…」とお互い何もしゃべらないまま時が経つでしょう。
 
短い会話であっても、相手がしゃべらない人の場合はなかなか会話が続きません。
何か話題を出してくれればそれを投げ返して膨らませられるのですが、こっちの相づちに対して乗ってくれない人であれば会話がすぐ終了して「何かしゃべらないと」と焦ってしまいます。
 
コミュニケーションをキャッチボールで例えるなら、私は自分でボールを調達できないのです。
相手がボールを投げてくれるのを待つか、落ちているボールを探しに行くかしないと自分からボールを投げることができない。
会話がうまくできているように見えるのは投げ返すのができているだけで、最初の一投がなかなか踏み出せないのです。
 
本当に会話が上手な人は投げるのも捕るのも上手にできて、かつボールをたくさん持ってるんだろうなと思います。
ボールをたくさん持っている人とのキャッチボールは安心感がありますね。
 
誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

 

 

女性に好かれる会話術 (クラップ・まとめ文庫)

女性に好かれる会話術 (クラップ・まとめ文庫)

 
広告を非表示にする