読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指揮者だって人間だ

晴れた日には洗濯を。

紅白を元旦に見られるか

音楽 考え方
数年前のお正月。
午後三時ごろ特にやることもなく実家でぼーっとしていると祖母が「そうだそうだ」と言ってビデオを起動しました。
そして見始めたのはなんと紅白歌合戦。
家族全員で「え!?なんで!?」とつっこんだのですが、祖母は動じることなく「だって昨日裏番組みてたんだもの」と言い、蛍の光まで見きりました。

東亜食品 紅白うどん慶祝 270g×2袋

東亜食品 紅白うどん慶祝 270g×2袋

「お正月だよ?紅白見てたら年末の気分にならない?」
「なんで?見たいからいいじゃない。紅白毎年見てるし。小林幸子すごかったわ〜」

年の瀬感とか正月感とかどうでもいい。
見たい番組だから見る。
なんと合理的なのか。
私は自分のことを合理的な人間だと思っていたのですが、このときの祖母の合理性と既成概念にとらわれない正直さには度肝を抜かれました。

そして正月が来るたびにこのことを思い出し、正月に紅白を見ることができるくらい実を取った人間でいようと心あらたにさせられるのです。

ともあれ、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
広告を非表示にする