読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指揮者だって人間だ

晴れた日には洗濯を。

それは完璧主義ではなく理想主義です

脱社畜ブログさんのこのエントリを楽しく読ませていただきました。

 

完璧主義の治し方 - 脱社畜ブログ

 

特にこの部分。

一番最悪なのは、自分の上司が完璧主義者な場合だ。部下が80%の完成度で仕事をしてきても、それでよいと言うことができない。完璧以外はすべて認められないので、ミスは直ちに叱責の原因になる。多くの場合、こういう人はチームを無駄に疲弊させ、80%どころか50%のアウトプットも生み出せなかったりする。

これは自分も似たようなことをされた経験があり、「あるある〜」と思いました。

が、よくよく考えると自分の場合は少し違う。

自分が出会った人は完璧主義を装った理想主義でした。

 

伊藤園 理想のトマト 200ml×24本

伊藤園 理想のトマト 200ml×24本

 

 

 似たような経験をしたのは、数年前とあるプロジェクトに入った時。

そのプロジェクトのリーダーはとてもアツい人でした。

我々がこのプロジェクトで成果を出してこの業界を変えるぞ!と熱弁する。

とにかく夢を語ることが多かった。

チームのメンバーも最初はその熱意にグッと来て、一緒に頑張ろうという雰囲気もありチーム結束力も高かったと思います。

 

ところがプロジェクトが進みだすと、徐々に違和感を感じるようになってきました。

リーダーがなかなかOKを出さないのです。

メンバーが持ってきた案をことごとくボツにする。

「こういうんじゃないんだよ!分かれよ!」と熱くダメ出しをするんですが、とにかく具体的な修正箇所を言わない。

仮にプロジェクトがケーキ作りだとすれば、「イチゴの代わりにブドウを使ってみて」のように具体的ではなく「家族全員が幸せになれるようなケーキを作って」のように抽象的な指示しか言わない。

「スポンジを変えてみましょうか?」と聞いても「そういうのは君たちが考えなさい、家族全員が幸せになればそれでいいんだ」ととにかく曖昧な指示を出す。

最初は丁寧に支持に従っていたメンバーも、リーダーに振り回されることに疲れてきて、指示を無視して自分たちでこっそりいろいろなことを進めるように。

最終的にはメンバー全員でさらにその上の上司に直訴してリーダーをそのチームから外してもらいました。

 

おそらくですが、そのリーダーの頭のなかには理想はあったけど完成形はなかったのかな、と思います。

頭のなかには「このプロジェクトはこうあるべき」というその人なりの曲げられない理念があるのでしょう。

しかし、完成形が見えていないため具体的な指示が出すことができない。

それをごまかすために精神論のような抽象的な指示ばかり出していたのだと思います。

リーダーが言っていた精神論はすべて正論ばかりでした。

「お客さんがどう思うかを考えろ」とか「新しいことをしなければ意味が無い」とか。

それらはすべて間違ってはいないのですが、プロジェクトを成功に導くためにはそれでは不完全でした。

というか理想を語るだけであれば小学生でもできます。

大まかな方針だけでもよいのでそのリーダーが完成形をもっており、チーム全員がその目標に向かって一眼となる。

そして結果としてうまくいかなければリーダーが責任を取る、というのが健全なチームだったんじゃないかなと今では考えます。

 

リーダーは自分のことを良い物を作るためには妥協しない完璧主義と考えていたかもしれません。

しかし実際のところ、完成形が浮かんでいなければそれは完璧主義とは言えないと思います。

先ほどのケーキ作りで例えるのであれば「世界中の人が100%必ず美味しいというケーキを作ろう!」というのは完璧主義と言えるのでしょうか。

それは実在するかどうかもわからないガンダーラを探し求める、理想主義だと私は思うのです。

 

理想主義の悪い点は、上で述べたとおり正論をぶつけてくるので反論がしにくい、という点です。

しかし実際に手を動かしている部下は「そもそもそんな目標にあった解決案って本当にあるのか?自分たちがOKをもらえることってあるのか?」と疑いだし、そのリーダーから離れていく。

そして「リーダーはああ言ってるけど、落とし所はここだよな」というプチリーダーが自然発生して、リーダーはユートピア思想を語るだけのスピーカーになります。

 

完璧主義、理想主義どちらの部下もそれなりに大変ですが、理想主義はそもそも目標としている終着点が存在しないということがありえるので悲惨です。

自分のことを完璧主義と思うのであれば、本当に目標が明確かどうかが重要になってくると思います。

 

完璧な犯罪?ベストミステリー短編集? (光文社文庫)
 
がんばりすぎるあなたへ 完璧主義を健全な習慣に変える方法

がんばりすぎるあなたへ 完璧主義を健全な習慣に変える方法

 

 

広告を非表示にする