読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指揮者だって人間だ

晴れた日には洗濯を。

学生をバカにしてはいけない

久しぶりに書くのでちょっと古い話題かもしれません。 すみません。ちょっと前にどこかの社長がブログで「会社に来ているのに学生気分が抜けていない奴が多くて困るぜ!」的なことを書いていたのを見たのですが、なんか引っかかるな―ともやっと感じて、たま…

幸せスパイラルと駄サイクルの違い(と少しだけ思うところ)

褒められたいって思っちゃ駄目なのか?このエントリーにこういうコメントが寄せられていたので幸せスパイラルと駄サイクルの差を考察した長文が読みたい。 / “褒められたいって思っちゃ駄目なのか?” http://t.co/YtJDUgE9e0— たつき (@aukusoe) 2014, 6月 1…

税抜き表示をやめてほしい

消費税が上がってもうすぐ2ヶ月ですが、とにかく税抜価格なのか税込価格なのかなのかがわかりにくい。 増税時の混乱を避けるための処置、みたいな政府の見解をニュースでみたような気もしますが、こっちのほうがよっぽど混乱します。 早く税込表示の義務化を…

わからないことは恥ずかしいことじゃない

朝、子供を起こすときに 「ほら、朝だよ。雨降ってるから早く行かなきゃ」 と言うと必ず 「ちがうよ。雨じゃないよ」と布団の中から言います。 私はよく「えー雨降ってないよ」と言ってしまうのですが、よく考えてみたらちょっと違うなと。 「雨降ってるかど…

高齢者福祉としてのインターネットの可能性

ちょっと前にニコニコ生放送をしていた「頑固一徹」というハンドルネームのおじいさんが生放送中にろれつが回らなくなって、様子がおかしいことに気づいたリスナーが救急車を呼んで一命をとりとめたというニュースがありましたよね。ニコ生リスナー人命救助…

時間の無駄を恐れてはいけない

みなさんのストレス解消法ってなんでしょうか。 私はネットや読書などインドアな趣味でよくストレス発散するのですが、普段はあまり長い時間はネットも読書もしません。 ちょっと疲れたな、休憩したいなというときにはダラダラテレビを見たりもしますが、い…

理屈っぽい私の理屈っぽい反省

理屈っぽい人への話し方、みたいなエントリを読んで思うことがありました。 私は割と理屈っぽいと言われることが多い方なのですが、それでなんどか小さい失敗と大きな失敗を繰り返していて、理屈のみでコミュニケーションをとることのダメさみたいなものが少…

自己肯定感は高いほうがいいのか

自己肯定感まわりのエントリをいろいろ見かけたので自分の自己肯定感に対する考えを書いてみます。 自己肯定感って特に教育論とか育児論でよく目にする印象で、おしなべて「自己肯定感の無い子はいけない、自己肯定感を持たせてあげる教育をしよう」という主…

ジョブズが徹底させた「自己責任」 ー 「僕がアップルで学んだこと」を読んで

この本を読みました。 僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書) 作者: 松井博 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 発売日: 2012/10/24 メディア: Kindle版 購入: 1人 クリック: 3回 この商品…

平等が生む混乱とカオス

このブログの話のタネの常連になっている感はありますが…先週のスコラ坂本龍一音楽の学校で非常に興味深い話が出てきていました。 先週は近代のクラシック音楽のシリーズ第1回目ということでシェーンベルクなどの十二音技法を取り上げる回でした。 近代の音…

花は咲く

何日か前の夕方、なんとなくチャンネルを回したNHKでやっていた震災復興プロジェクト番組に目がとまりました。 震災復興ソング「花は咲く」をアイスリンクで歌う子供達の合唱団とそれに合わせて踊る荒川静香と子供達のスケーターという企画で、子供達が歌う…

ドッキリが怖い

バラエティー番組でドッキリ企画ってあるじゃないですか。 私はあれを見ることができません。 ドッキリが怖いんです。 嫌いとか倫理的に許せないとかではなく、ただ怖い。 他人にはあまり共感してもらえないのですが。 ロンドンハーツ vol.7 [Blu-ray] 出版…

悩みを言い当てる人

3日ほど前のエントリーで恐縮なのですが、この話がとても面白かったです。 思ったことを口に出す後輩 特に課長が泣いたくだりがとても興味深い。誰だって悩みはあって、その悩みを指摘されたいんですよね。 あたりまえだけどなかなかできない 叱り方のルール…

コミュニケーション能力=誤解を生まない能力

こないだ久しぶりにケミカルブラザーズの昔のアルバムなんかを聞いたのですが、こんな音が入っていたんだと初めて気づく音がいくつかありました。 このCDを買ったときはまだ学生で安くて小さいスピーカーでしか聞いていたので気づかなかったのですが、HS…

子供を育てるのに必要な年収は「子供が欲しい度」によって変わる

某エントリーに書かれていた「一般レベルのプログラマは給与が低く子供を持ってはいけない」という主張を見てちょっと考えてしまいました。 私も子持ちのプログラマの一人で、一般レベル程度の実力と待遇だとは思うのですが、普通に子育てしておりますので。…

チョコレートという名の承認ツール

男は誰だってチョコが欲しい。 それは200%そうだと思っています。 別に本命とか義理とか関係ないんです。 チョコをもらうことイコール承認されているということなんです。 リンツ(Lindt) スイストラディション・デラックス 145g 出版社/メーカー: リンツ メ…

幻滅するほどには愛していたのだ

全体的にちょっとボカした話になるかもしれません。 知り合いにバレるとアレなので。 この土日に幻滅することがありました。 とあるものに対するドロドロした内情を知ってしまい、すごくすごくガッカリしました。 ガッカリし切ったところで「ああ、幻滅する…

相づちが打てるだけで話し上手ではないです

私はわりと初対面の人とも打ち解けて話せる方です。 実際「話しやすい人ですね」と言われることもあります。 が、自分が話し上手だとは思っていません。 相づちが打てるだけで、自分から話しかけるのは苦手です。 ムカつく相手を一発で黙らせるオトナの対話…

何者でもない自分への憧れ

初めて行く繁華街で家族と買い物をしていた日曜日。 一緒に買い物をしていたのですが急な用事で別行動をすることになり2時間ほど空きが出来ることにました。 私の荷物は全て車の中で、持っているのはiPhoneと財布と手袋のみ。 カバンさえ持たずに街を歩くの…

事故はおこる時はおこる

優しい人ほど他者に期待しないで書いたフールプルーフですが、やはりどんだけ準備していたとしてもアクシデントっておこってしまうと思うのですよ。 私たちにできることは、その可能性を下げることだけ。

お酌をしないと怒る人

この記事を読ませていただいて。 「『ゆとり世代』に気づいて欲しいこと」に対する違和感 - ぐるりみち。 私もお酌大反対派なのですが、濃密なお酌文化の中にちょっといたためお酌をさせたい人たちの気持ちはなんとなくわかっているつもりです。 お酌をさせ…

いいものが売れるという時代は終わった

コカコーラCEOのムーター・ケントがインタビューで「いいものは売れるという時代は終わりました」と述べていました。 これからはよりブランド力が大事だという文脈での発言だったのですが、そもそも「いいもの」ってなんなんでしょうか。 Kindle有名作品に学…

舌打ちをする大人は泣く子供と同レベル

この記事を読みました。 【炎上】ホリエモン、新幹線で泣く子供に対し「舌打ちもしょうがない」「睡眠薬飲ませればいい」と発言 - NAVER まとめ 私の考えをまとめて言いますと、 親は子供が周りに迷惑をかけないよう最大限努力すべき 舌打ちをする大人は泣く…

6位が「凜」7位が「凛」らしい

明治安田生命の赤ちゃんの名前ランキング2013(PDFです)が発表されてました。 新聞でこのランキングを見ていたのですが、女の子の名前に違和感が。 6位 凜 7位 凛 んん?? 誤植?? と思いきや別の字。 「凜」は右下が「禾」で「凛」は「示」なんですね。 …

私のしごと館、結構好きだったんですけどね。

半ローカルネタです。 私のしごと館の活用最終案が提出されるようです。 http://www.sankeibiz.jp/smp/econome/news/131125/ecc1311251126000-s.htm 何回か遊びに行ったことがあるのでしごと館の思い出でも書いてみます。 費用対効果が見える広告 レスポンス…

他人のために募金する人なんかいない

はてブがアグネスと日本ユニセフの話で盛り上がっているようですが、私も募金に関しては思うことがあります。 募金というのは満足感を買う行為です。 困っている人を助ける行為ではありません。 私は「絶対に募金はしない」というスタンスです。 数年前まで…