読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指揮者だって人間だ

晴れた日には洗濯を。

知識レベルが違う人とのコミュニケーション摩擦

考え方 生活

まともにトラップもできない“にわか”は黙ってろよ

この気持ちってすごくよくわかります。
私はサッカーは興味無いのですが、音楽に関してたまに同じことを思うこともあり、気持ちがよく分かる。
コンサートで隣りに座った学生の集団が「今日は指揮者がノッてないから音にツヤがないなー」とか言っているのを耳にすると、なんというかモヤモヤします。
なぜこのような事が起きるのか。
発信者はどのようなことを考えて、読み手はどのように受け止めたら良いのかを考えてみました。

続きを読む

コミュニケーションが苦手だからこそ会ってお話させてください

考え方 生活

ブログでは人間関係や心の持ち方とかを書きつつも、私は自分がコミュニケーションが得意だとは思っていません。
コミュニケーションを取ることが好きか嫌いかと言われるとどちらでもない、中間くらいと答えるのですが、うまく伝えられなくて齟齬が発生することがよくあります。
そんな私だからこそ、大事なことは会って直接お話ししたい。
文字ばかりのやりとりを続けていると「ああ、会って話せば一発なのになあ」とよく思います。

続きを読む

献本をお断りしました

ネット 考え方

先日、はてな用Gメールアカウントに次のようなメールが。

『指揮者だって人間だ』管理者 にょっき様
はじめまして。英会話イメージリンク編集部の今井と申します。

『指揮者だって人間だ』をいつも楽しく拝読させて頂いております。
特に「英語を話せるようになりたい」で書かれた「100の理屈より1の実感」や
「英語がキーになっているアンロック要素ってものすごくたくさんあるんだよなー」
にはすごく共感しました。

(中略)

さて突然になりますが、今回は私が執筆アシスタントとして制作に携わった
「英会話イメージリンク習得法」をにょっき様に献本させていただきたいと思いメールいたしました。

こ、これは噂に聞いていた献本というものでは…。
自分が献本に値する人間かはさておき、ブログを見てくれている人がいてその人が「この筆者にはダータで本を渡しても良い」と思ってくれているのは単純に嬉しかったのですが、色々考えた結果献本は辞退させていただきました。

続きを読む

回転寿司の一皿目でわかるあなたのクリエイティブ度

考え方 食事 生活

この記事を読みました。

クリエイティブな人はココがちょっと違う!22の違い | CuRAZY

「天才は頑固な人が多い」みたいなだからどうした系ゆるさを感じる記事で得るものはなかったのですが、もし私がどこかのだれかに「クリエイティビティについてブログ記事を書いてください」と言われたら何を書くだろうと考えて、「回転寿司の一皿目で判断できるクリエイティブ度」というものを思いついたので書いてみます。

Hanako FOR MEN vol.11 寿司デビュー! (マガジンハウスムック)

Hanako FOR MEN vol.11 寿司デビュー! (マガジンハウスムック)

続きを読む

不快に感じる謙遜

考え方 生活

私はよく必要以上に謙遜してしまい「いやいやこちらこそ」と謙遜合戦になってしまうことがあるのですが、謙遜にも聞いていて不快になるものとそうでないものがあるよなあと思います。
先日ちょっと卑下が過ぎて人を不快にさせるかもというケースに出会ったので、謙遜について私が感じていることを書いてみました。

続きを読む

ストレス発散としての情報収集癖

考え方 ネット 生活

昨日このブログでEテレのアート系番組をたくさん紹介しましたが、私はある程度の周期で「あーなんでもいいから溜め込みたい!!」と思い大量の予約録画を入れまくる癖があり、昨日挙げたEテレの番組もとりあえず録画してみて意外と面白かった、というものが多いです。
大量録画では映画とか、バラエティーとか、ドキュメンタリーとかよく見るものから普段は見ないものまでなんでもかんでも予約してみます。
テレビだけでなく本を買ったりマンガを買ったりゲームを買ったりもする。
ブックマークもたくさんし(はてブではなくブラウザ標準機能のブックマーク)いずれ読むであろう記事を溜め込む。
アプリも適当にダウンロードしてみたりする。
断捨離とは真逆ですね。
年に何回かストレスが溜まっている時期に情報の収集欲求のようなものが発動するのです。

ツイッター情報収集術

ツイッター情報収集術

続きを読む

いい感じに攻めているNHK教育のおすすめアート系番組

テレビ 生活

こちらの記事を読んで

Spiky Spoon — ウゴウゴルーガ同窓会

このようにブックマークコメントを残したところ

いくつかスターをいただいて共感していただけました。
ウゴウゴルーガ楽しかったけどああいうアート欲求を素揚げしたようなガツンとくる番組って減ったよなあと感じつつ、でもそういえば最近NHK教育がなかなかアート系に熱いぞという気がして来ましたので、私がお気に入りのEテレの芸術系、サブカル系番組をお勧めしてみます。

続きを読む